読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンカレくんの日記~海外で遠距離恋愛~

海外で遠距離恋愛中の年下彼氏・エンカレくんのブログ。

エンカレくん、はてブ始めるってよ。

どうも。エンカレくん(@enkarekun)です。

はてなブログはじめました。

みなさま、これからよろしくおねがいいたします。

f:id:enkarekun:20170122022202j:plain

エンカレくんとは・エンカノさんとは

海外で遠距離恋愛をしている彼氏、略して「エンカレくん」です。

このブログでは、彼女のことは「エンカノさん」と呼ぶことにします。

ぼくは20代後半、彼女は30代前半。年下彼氏と年上彼女なのです。

ぼくたちはふたりとも海外の別々の国で働いていて、遠距離恋愛はあと1年続く予定。

いま遠距離開始から1年経過したところで、会えるのは年に1~2回。

ちなみに付き合った期間と遠距離の期間はほぼほぼ同じです。

その話をはじめて会った方にすると「織姫と彦星みたいだね!」と言われたりするので、このブログのタイトルも「織姫と彦星」にしようと思ったんですが、ふつうに気持ち悪いので止めました。

この判断は正しかったと自負しております。

ブログタイトルの意味

そんな迷走しかけたブログのタイトルは、これに決めました。

『遠距離彼氏は散歩がしたい。』

このブログでは、遠距離恋愛の実体験をもとにしたコラムや、恋愛にまつわる本、音楽、映画などを紹介していきます。

で、「散歩がしたい」というのは、ほんとにそのままで、エンカノさんと散歩がしたいんです、ぼくは。

年に数回しか会えないと、彼女との時間はすべてが「非日常」になります。

だから、「日常」にすごくあこがれるんです。

一緒に料理をしたり、洗濯をしたり、掃除をしたり。

そんなふうにやりたいことがたくさんあるなかで、エンカノさんとはよく「散歩したいねー」と話しています。

彼女とふつうの散歩をすることが、いまのぼくのささやかな夢です。その辺の公園でもいいし、河川敷でもいいし、何の変哲もない通りでもいい。

そんな日常をにやにやと妄想している年下彼氏の考えていることを書いていきます。

このブログの目的

このブログの目的としては、ぼくのなかにあるものをはき出すことが第一の目的です。

でも、世の中には遠距離恋愛をしてる人って結構いますよね。

そして、恋愛について語っている男目線のブログは少ない。

だから、ぼくらと同じように遠距離恋愛をしていて、悩んだり苦しんだりしてる人が、「男の人ってこんなこと考えてるのか!」とか、「おれと同じように男でも恋愛で悩んでる人いるんだな」とか、「もっと相手のこと大切にしよう」とかって思ってもらえればいいかなと。

だれかの日常で機能するように

先日テレビで、音楽プロデューサーのいしわたり淳治さんが西野カナの曲は常に誰かの生活のBGMになっている」と絶賛していました。

realsound.jp

良質なポップスは、だれかの日常に寄り添って機能するんですね。

それと同じように、このブログを読んだ人が、前向きな気持ちになったり、恋愛の楽しさに改めて気づいてもらえたりすればいいなあと。

なので自分のためにはじめたブログですが、きっとどこかのだれかをencourageすることもできるはず、とエンカレくんは思っております。

それでは、今後の更新をお楽しみに!

エンカレくん(@enkarekun

Twitterもはじめました。

twitter.com