読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンカレくんの日記~海外で遠距離恋愛~

海外で遠距離恋愛中の年下彼氏・エンカレくんのブログ。

年下男子を甘えさせて手玉に取る方法~たまには敬語を織り交ぜて~

海外で遠距離恋愛中の彼氏、エンカレくん(@enkarekun)です。

8割ただののろけですので、パートナーのいない方は怒りと嫉妬でそのスマホを投げ捨ててしまわぬようにしっかりお持ちになるか、そっとブラウザを閉じるようご留意ください。

年下男子を上手に甘えさせて手玉に取る方法をご紹介します。

年上女子のみなさん、必見ですよ。

f:id:enkarekun:20170213051708j:plain

彼女に見透かされていた

さて、新婚の知人宅で飲んできて、彼女にこんなLINEを送りました。

f:id:enkarekun:20170213042407p:plain

 

f:id:enkarekun:20170213042410p:plain

すっかり見透かされているw 

ちょうど新婚の知人夫婦を見て、一緒にいられるっていいなーって思いながら彼女のことを思い出してたところ。

甘えたいなんてひとことも言ってないのに、ここまで分かっちゃうもんなんですね。

彼女のほうがぼくよりすこし年上なんですが、こんなふうにお姉さんに手玉に取られると年下彼氏としてはたまりません

お酒が入っているときはチャンス

自分が年下だからこそふだんは「彼女に頼られたい」、「しっかりしてると思われたい」と思ってますが、お酒が入ってさびしくなると甘えたくなってしまうこともあるんですね。

年下男子はふだんがんばってるんです。大人に見られようと背伸びしてるんです。

だから、ちょっと酔ってるときぐらい甘えさせてください。

まあ遠距離なので直接甘えることはできないんですけどね(かと言って電話で赤ちゃん言葉になったりするわけでもありません)。

あえて「お姉さん感」を出す敬語

彼女から前述のLINEをもらって、なんか妙にくすぐられるなーと思ったんですが、その原因はきっとこの一文。

「付き合って1年経ちますからね」

いつもタメ口なのに、ここだけ敬語になっとるんですよ!!!策士か、おぬし。

年上女子のみなさん、男性が甘えてきたらこのように敬語を織り交ぜて「お姉さん感」を演出することで、ぼくのような年下男子はヘロヘロになります。

では本日はこのへんで。

ぜひ貴女のかわいい年下男子をときに持ち上げ、ときにたしなめ、手のひらの上でコロコロともてあそんでくださいませませ。

【年下男子を甘えさせて手玉に取る方法】

・ほろ酔いどきがチャンス!

・敬語を織り交ぜて余裕のある「お姉さん感」を醸し出すべし

エンカレくん(@enkarekun